2012年10月22日

面接

人生を左右するかもしれないお受験で、
数分間の面接において、あらかじめ対策を立てておくことは重要です。

小学校受験の面接質問DVDブルーレイ

かわいい親子で見る面接シミュレーション 小学校受験版 [DVD] (詳細クリック!)


面接で一番大切なのは過度に緊張しないこと、このDVDでは面接はどのように行われるのか、面接の様子を映像で見せることで不安を取り除き、本番での緊張感を低減します。

また、画面中の面接官からの質問に返答する事によって面接を疑似体験することができ、何度も繰り返し練習することにより自信を持って面接試験に臨むことが可能です。

さらに、やってしまいがちな失敗例を面接官の視点から紹介。

小学校受験の面接対策.jpg









お受験
小学校受験の面接

本「小学校受験ここまでやれば大丈夫!面接対策編」 (詳細クリック!)
・これだけは押さえておきたい面接の基本
・わが家・わが子を売り込む!面接攻略のカギ
・子どもの定番質問答え方のポイント
・この一言が面接官の心を動かした
・定番質問どう答えたらいいか一問一答実例集
・面接体験記
・面接対策プロのアドバイス



(抜粋)
ほとんどの学校は合否に関する情報を公開していません。問い合わせても一切答えてくれません。ペーパーテスト、行動観察、面接などの得点配分も、むろん一切不明です。このため、「ペーパーテストは満点、行動観察もミスはなかったのに、なぜ落ちたのかわからない」という不満が不合格となった保護者の中に毎年のように出て来ます。小学校受験というのは、中学高校受験のように試験の成績次第で合否が決まるというスッキリしたところがないためです。すっきりしない理由の一つが親の面接評価です。

問題は、「親の面接を重視する学校」とそうでない学校はどこかですが、一般論としては、系列校をもつ小学校の場合、親の面接を重視するのは容易に想像できます。最低でも6年間、大学まで行かせるなら16年間のつきあいとなりますから、「どんな親か」はしっかりと見極めたいところでしょう。

私立校というのは、「保護者というスポンサーで成り立つ学校」です。保護者と学校は、公立校のように卒業すれば縁が切れるという関係ではありません。保護者同士の結びつきも強いのです。たとえ、子どもの成績がよかったとしても、「保護者というスポンサーの和を乱す」というタイプの親であれば面接の段階でチェックが入ります。親の面接をしないある小学校の場合、「好ましくない親」をなぜ合格させたのかと保護者から突き上げられた校長もいます。

では、「親の面接は合否に影響させていません」という学校なら安心かというと、そうとばかりは限りません。どんな親でもフリーパスではないのです。これは常識です。

「学校によっては30%くらいのウエイトをもたせている」(幼児教室教師)ところもありますが、一般的には、面接の得点配分はせいぜい10%といわれています。幼稚園から大学までの系列をもつある小学校(関西地区)では、面接には校長が立ち会っていますが、「原則として、合否には影響させていません。子どもの考査だけで決定しています。ただし、現場の教師から校長の判断を求められた場合は、私なりのランク付けを伝えています」(小学校校長)。

つまり、面接は「どんな父親と母親かをたしかめるだけ」であって、よほどのことがない限り、親の面接で合否が左右されることはなさそうです。ある首都圏の小学校校長はこう言います。

「親の面接に対してランクづけをしたくてもできないのが現実です。面接時間はせいぜい10分です。父親だけでなく、母親にも子どもにも質問しますが、ボロを出すとか答えられなくて立ち往生するという親はほとんどいません。子どもも同じです。しかも、質問に対して予め答え方を練習していますから、親の面接に関してはランクづけはむずかしいのです」

そうなると、わずかな差が合否をわけることになりますが、その「わずかな違い」とは何なのか。実は、意外なところをチェックされているケースもあります。

朝、幼稚園に行くとき、お母さんには何と言って挨拶しますかと聞かれた子どもが、「行って来ます」「行って参ります」と答えた場合です。受験する学校によっては、「行って来ます」はマイナス点がつく場合があります。「行って参ります」と答えた子どもの場合、普段からきちんとした敬語を使っている家庭と見なされるのだそうです。

「まったくミスのなかったうちの子が落ちて、鉄棒の逆上がりができなかった○○ちゃんが合格した」という不満の声が入試後に必ず出てきます。子どもの指導歴が30年近いある幼児教室の教師は、こう指摘します。

「各校とも、ペーパーテストは何点、行動観察は何点‥‥といちおうの配分は決めてありますが、最終的な合否は親の面接次第というのが実状です。子どもの成績がずば抜けて優秀な場合は別ですが、大きな差がない場合、親の面接次第では、成績の上位者が落ちる場合もあり得ます」

たとえば、どんなケースか。
「実際にあったケースですが、女性の社会進出についてどう思うかと聞かれた父親は、一般論としてはあえて反対しませんが、わが子の場合ということでしたら、やはり、女性は家庭を守り、子どもを育てることに専念すべきだと思います」と本音で答えてしまったのです。受験した小学校は女性の社会進出に熱心に取り組んでいますから、この父親の答え方では、子どもの成績がどんなによくても合格させるわけにはいきません。どうぞ落としてくださいと言っているようなものです。母親は試験が終わった後、2年間も頑張ったのに、夫の一言で苦労が台無しになったと泣いていました。面接試験は決して侮ってはいけません」



本小学校受験 面接 書籍










晴れ難関小学校の受験 有名小学校 受験対策 掲示板
http://www.biwa.ne.jp/syuichi/elemjuken-index.html
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など

<合格祈願>
青山学院初等部 小野学園小学校 学習院初等科 川村小学校 暁星小学校 国立音楽大学附属小学校 国立学園小学校 国本小学校 慶應義塾幼稚舎 啓明学園初等学校 光塩女子学院初等科 晃華学園小学校 サレジオ小学校 自由学園初等部 淑徳小学校 聖徳学園小学校 昭和女子大学附属昭和小学校 白百合学園小学校 菅生学園初等学校 聖学院小学校 成蹊小学校 成城学園初等学校 聖心女子学院初等科 聖ドミニコ学園小学校 星美学園小学校 清明学園初等学校 玉川学園小学校 帝京大学小学校 田園調布雙葉小学校 東京三育小学校 東京女学館小学校 東京創価小学校 東京都市大学付属小学校 東星学園小学校 桐朋小学校 桐朋学園小学校 東洋英和女学院小学部 トキワ松学園小学校 新渡戸文化小学校 日本女子大学附属豊明小学校 雙葉小学校 文教大学付属小学校 宝仙学園小学校 明星学園小学校 むさしの学園小学校 武蔵野東小学校 明星小学校 目黒星美学園小学校 立教小学校 立教女学院小学校 和光小学校 和光鶴川小学校 早稲田実業学校初等部 大西学園小学校 鎌倉女子大学初等部 カリタス小学校 関東学院小学校 関東学院六浦小学校 函嶺白百合学園小学校 慶應義塾横浜初等部 相模女子大学小学部 シュタイナー学園初等部 湘南学園小学校 湘南白百合学園小学校 精華小学校 聖ステパノ学園小学校 聖セシリア小学校 清泉小学校 聖マリア小学校 聖ヨゼフ学園小学校 洗足学園小学校 捜真小学校 桐蔭学園小学部 桐光学園小学校 平和学園小学校 森村学園初等部 横須賀学院小学校 横浜英和小学校 横浜三育小学校 横浜雙葉小学校 浦和ルーテル学院小学校 開智小学校 さとえ学園小学校 西武学園文理小学校 星野学園小学校 暁星国際小学校 国府台女子学院小学部 光風台三育小学校 昭和学院小学校 聖徳大学附属小学校 千葉日本大学第一小学校 成田高等学校付属小学校 日出学園小学校 つくば国際大学東風小学校 お茶の水女子大学附属小学校 筑波大学附属小学校 東京学芸大学附属大泉小学校 東京学芸大学附属小金井小学校 東京学芸大学附属世田谷小学校 東京学芸大学附属竹早小学校 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校 埼玉大学教育学部附属小学校 千葉大学教育学部附属小学校









お受験用品
お受験用品

揺れるハートお受験用品 ハッピークローバー




お受験
posted by お受験 at 11:02| お受験面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

首都圏の国立小学校

首都圏国立私立有名小学校要覧

かわいい「2013年度用 首都圏国立私立有名小学校要覧」 (詳細クリック!)


首都圏の国立・私立小学校の学校案内・募集要項を紹介。有名小学校校長先生へのインタビュー、小学校所在地マップ、入学試験出題情報、誌上公開模擬テストなど、小学校受験のための魅力的な内容が満載。面接でよく問われる質問を集めた模擬面接CD付。









ペン幼児期から小学1年生の家庭教育調査
ベネッセ次世代育成研究所(PDFファイル)
http://www.benesse.co.jp/jisedaiken/research/pdf/research22.pdf

2012年1〜2月に、3歳児から小学校1年生までの子どもをもつ母親5,016名を対象に、「幼児期の家庭教育調査」を実施。
調査テーマは、「幼児期から小学校1年生までの子どもの学びの様子と、親のかかわりや意識」

<調査結果の概要>
1.小学校入学までに、「あいさつ」「えんぴつを正しく持つ」「あきらめずに挑戦」ができていてほしい
 小1生の子を持つ母親が振り返ったとき、「子どもが小学校入学までに身につけてほしいもの」は、「生活習慣」面では「あいさつやお礼を言える」(36.4%)、「文字・数・思考」面では「えんぴつを正しく持てる」(44.6%)、「学びに向かう力」面では「物事をあきらめずに挑戦する」(31.1%)が、それぞれの最上位に挙がった。 ※「生活習慣、学びに向かう力」18項目より3つ、「文字・数・思考」11項目より3つを選択する形式。

2.小学校入学までに、「文字・数・思考」の力は伸びていくが、「学びに向かう力」は必ずしも伸びない
 年少児〜小1生の子を持つ母親に自分の子どもができることを尋ねたところ、「文字・数・思考」については、子どもの年齢が上がるにつれ「できる」という割合が増える傾向で、例えば、「かな文字を読める」「長さや高さの比較ができる」(文字・数・思考)は、年長では9割に達する。一方、「生活習慣」や、「学びに向かう力」については、必ずしもそのような傾向はなく、例えば、「片づけ」(生活習慣)、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)が「できる」のは、年長児でも6〜7割に留まる。

3.「生活習慣」が定着している子どもは、「文字・数・思考」「学びに向かう力」がより高い
 年長児において、「生活習慣」が身についている子と、身についていない子を比較した場合、「自分のことばで順序を立ててわかるように話せる」(文字・数・思考)の割合は、前者で92.3%、後者で75.0%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で83.5%、後者で53.3%と差が出る。

4.母親の「子ども自身に考えさせる」うながしが多いほど、「文字・数・思考」「学びに向かう力」は伸びる傾向にある
 年長児において、母親が「子ども自身が考えられるようにうながす」が「ある」ケースと「ない」ケースを比較した場合、「数を足したり引いたりすることができる」(文字・数・思考)の割合は前者で90.7%、後者で73.8%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で80.5%、後者で53.8%と差が出る。

5.幼児期に集中・興味・質問の経験が多いほど、小1時の学習への積極性が高い傾向にある
 小1時の振り返りで幼児期に文字・数に親しむ習慣が高かった場合、小1時に「勉強が終わるまで集中」は72.0%、低かった場合は48.7%と差が出る。同様に、幼児期に「好きなことに集中」「わからないことを質問」していた場合も、小1時に「勉強が終わるまで集中」は65.2%、していなかった場合は44.4%と差が出る。 ※「好きなことに集中して遊んでいた」「生き物や植物に興味をもっていた」「わからないことについて、まわりに質問していた」の3つの問いをまとめて、「幼児期の集中・興味・質問の経験」として算出した。

 今回の調査からは、小学校での学習生活に必要となる「生活習慣」「学びに向かう力」「文字・数・思考」の3つの項目のうち、「生活習慣」「学びに向かう力」については、必ずしも年齢が上がるとともに身につくとは限らない、という傾向がわかりました。
 このうち、「生活習慣」は、ほかの2つの分野「学びに向かう力」「文字・数・思考」との相関関係が見られます。生活習慣は、小学校での学習生活に必要な力をつける、すべての基盤になると考えられるので、まず親は子どもが生活習慣をきちんと身につけるよう働きかけることが必要と考えます。
 また、「文字・数・思考」「学びに向かう力」については、親が「子ども自身が考えられるよううながす」ことで、「できる」割合が増えることがわかりました。親は子どもに、すぐに手をさしのべ、答えを教えてしまうのではなく、子どもが自分の力で考えられるような接し方をすることで、子どもの力を育んでいくことが重要と考えます。
 「子ども自身が考えられるよううながす」ことは、「親が子どもの言葉を聞いて応答する=子どもを認める」ことから始まります。仕事を持つ母親は、子どもとの接触時間は限られますが、子どもの「今日あった出来事を聞く」ことなど、コミュニケーションをとる姿勢が大切といえます。









小学校受験.jpg

かわいい「首都圏私立・国立小学校合格マニュアル」 (詳細クリック!)


首都圏の有名小学校を紹介。慶應幼稚舎、雙葉、早稲田実業を中心に2012年度実施の考査別出題傾向分析を掲載。各学校の概要、出願手続きから考査、面接内容まで例題を豊富に挙げ、わかりやすく説明しています。

・有名小学校のデータが一目でわかる考査・面接ガイド
・考査別出題傾向分析
・入学準備ファイル 受験準備の基礎知識
・合格準備ファイル 勝てる親子の準備講座
・実況!学校説明会ダイジェスト
・帰国生の入試・編入学情報












小学校入試問題集


サーチ(調べる)サーチ(調べる)志望校(例:筑波大学附属小学校入試問題集)を入力して、過去の入試問題、合格情報を探してみましょう!

「小学校の名前」+「入試問題集」


<首都圏の国立小学校>
お茶の水女子大学附属小学校 筑波大学附属小学校 東京学芸大学附属大泉小学校 東京学芸大学附属小金井小学校 東京学芸大学附属世田谷小学校 東京学芸大学附属竹早小学校 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校 横浜国立大学教育人間科学部附属横浜小学校 埼玉大学教育学部附属小学校 千葉大学教育学部附属小学校










将来、東大や早慶を目指すなら、Z会。
(幼児コースが開設)












晴れ受験対策と家庭教師
http://tryarbeitbbs.wordpress.com/
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など




首都圏の国立小学校
首都圏の国立小学校受験(偏差値,入試問題,評判,服装,学費,試験日程,合格体験記,ブログ)
posted by お受験 at 20:10| 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

千葉県の私立小学校

首都圏国立私立有名小学校要覧

かわいい「2013年度用 首都圏国立私立有名小学校要覧」 (詳細クリック!)


首都圏の国立・私立小学校の学校案内・募集要項を紹介。有名小学校校長先生へのインタビュー、小学校所在地マップ、入学試験出題情報、誌上公開模擬テストなど、小学校受験のための魅力的な内容が満載。面接でよく問われる質問を集めた模擬面接CD付。









ペン幼児期から小学1年生の家庭教育調査
ベネッセ次世代育成研究所(PDFファイル)
http://www.benesse.co.jp/jisedaiken/research/pdf/research22.pdf

2012年1〜2月に、3歳児から小学校1年生までの子どもをもつ母親5,016名を対象に、「幼児期の家庭教育調査」を実施。
調査テーマは、「幼児期から小学校1年生までの子どもの学びの様子と、親のかかわりや意識」

<調査結果の概要>
1.小学校入学までに、「あいさつ」「えんぴつを正しく持つ」「あきらめずに挑戦」ができていてほしい
 小1生の子を持つ母親が振り返ったとき、「子どもが小学校入学までに身につけてほしいもの」は、「生活習慣」面では「あいさつやお礼を言える」(36.4%)、「文字・数・思考」面では「えんぴつを正しく持てる」(44.6%)、「学びに向かう力」面では「物事をあきらめずに挑戦する」(31.1%)が、それぞれの最上位に挙がった。 ※「生活習慣、学びに向かう力」18項目より3つ、「文字・数・思考」11項目より3つを選択する形式。

2.小学校入学までに、「文字・数・思考」の力は伸びていくが、「学びに向かう力」は必ずしも伸びない
 年少児〜小1生の子を持つ母親に自分の子どもができることを尋ねたところ、「文字・数・思考」については、子どもの年齢が上がるにつれ「できる」という割合が増える傾向で、例えば、「かな文字を読める」「長さや高さの比較ができる」(文字・数・思考)は、年長では9割に達する。一方、「生活習慣」や、「学びに向かう力」については、必ずしもそのような傾向はなく、例えば、「片づけ」(生活習慣)、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)が「できる」のは、年長児でも6〜7割に留まる。

3.「生活習慣」が定着している子どもは、「文字・数・思考」「学びに向かう力」がより高い
 年長児において、「生活習慣」が身についている子と、身についていない子を比較した場合、「自分のことばで順序を立ててわかるように話せる」(文字・数・思考)の割合は、前者で92.3%、後者で75.0%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で83.5%、後者で53.3%と差が出る。

4.母親の「子ども自身に考えさせる」うながしが多いほど、「文字・数・思考」「学びに向かう力」は伸びる傾向にある
 年長児において、母親が「子ども自身が考えられるようにうながす」が「ある」ケースと「ない」ケースを比較した場合、「数を足したり引いたりすることができる」(文字・数・思考)の割合は前者で90.7%、後者で73.8%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で80.5%、後者で53.8%と差が出る。

5.幼児期に集中・興味・質問の経験が多いほど、小1時の学習への積極性が高い傾向にある
 小1時の振り返りで幼児期に文字・数に親しむ習慣が高かった場合、小1時に「勉強が終わるまで集中」は72.0%、低かった場合は48.7%と差が出る。同様に、幼児期に「好きなことに集中」「わからないことを質問」していた場合も、小1時に「勉強が終わるまで集中」は65.2%、していなかった場合は44.4%と差が出る。 ※「好きなことに集中して遊んでいた」「生き物や植物に興味をもっていた」「わからないことについて、まわりに質問していた」の3つの問いをまとめて、「幼児期の集中・興味・質問の経験」として算出した。

 今回の調査からは、小学校での学習生活に必要となる「生活習慣」「学びに向かう力」「文字・数・思考」の3つの項目のうち、「生活習慣」「学びに向かう力」については、必ずしも年齢が上がるとともに身につくとは限らない、という傾向がわかりました。
 このうち、「生活習慣」は、ほかの2つの分野「学びに向かう力」「文字・数・思考」との相関関係が見られます。生活習慣は、小学校での学習生活に必要な力をつける、すべての基盤になると考えられるので、まず親は子どもが生活習慣をきちんと身につけるよう働きかけることが必要と考えます。
 また、「文字・数・思考」「学びに向かう力」については、親が「子ども自身が考えられるよううながす」ことで、「できる」割合が増えることがわかりました。親は子どもに、すぐに手をさしのべ、答えを教えてしまうのではなく、子どもが自分の力で考えられるような接し方をすることで、子どもの力を育んでいくことが重要と考えます。
 「子ども自身が考えられるよううながす」ことは、「親が子どもの言葉を聞いて応答する=子どもを認める」ことから始まります。仕事を持つ母親は、子どもとの接触時間は限られますが、子どもの「今日あった出来事を聞く」ことなど、コミュニケーションをとる姿勢が大切といえます。









小学校受験.jpg

かわいい「首都圏私立・国立小学校合格マニュアル」 (詳細クリック!)


首都圏の有名小学校を紹介。慶應幼稚舎、雙葉、早稲田実業を中心に2012年度実施の考査別出題傾向分析を掲載。各学校の概要、出願手続きから考査、面接内容まで例題を豊富に挙げ、わかりやすく説明しています。

・有名小学校のデータが一目でわかる考査・面接ガイド
・考査別出題傾向分析
・入学準備ファイル 受験準備の基礎知識
・合格準備ファイル 勝てる親子の準備講座
・実況!学校説明会ダイジェスト
・帰国生の入試・編入学情報












小学校入試問題集


サーチ(調べる)サーチ(調べる)志望校(例:暁星国際小学校入試問題集)を入力して、過去の入試問題、合格情報を探してみましょう!

「小学校の名前」+「入試問題集」


<千葉県の私立小学校>
暁星国際小学校 国府台女子学院小学部 光風台三育小学校 昭和学院小学校 聖徳大学附属小学校 千葉日本大学第一小学校 成田高等学校付属小学校 日出学園小学校










将来、東大や早慶を目指すなら、Z会。
(幼児コースが開設)












晴れ受験対策と家庭教師
http://tryarbeitbbs.wordpress.com/
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など


千葉県の私立小学校
千葉県の私立小学校受験(偏差値,入試問題,評判,服装,学費,試験日程,合格体験記,ブログ)
posted by お受験 at 20:07| 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県の私立小学校

首都圏国立私立有名小学校要覧

かわいい「2013年度用 首都圏国立私立有名小学校要覧」 (詳細クリック!)


首都圏の国立・私立小学校の学校案内・募集要項を紹介。有名小学校校長先生へのインタビュー、小学校所在地マップ、入学試験出題情報、誌上公開模擬テストなど、小学校受験のための魅力的な内容が満載。面接でよく問われる質問を集めた模擬面接CD付。









ペン幼児期から小学1年生の家庭教育調査
ベネッセ次世代育成研究所(PDFファイル)
http://www.benesse.co.jp/jisedaiken/research/pdf/research22.pdf

2012年1〜2月に、3歳児から小学校1年生までの子どもをもつ母親5,016名を対象に、「幼児期の家庭教育調査」を実施。
調査テーマは、「幼児期から小学校1年生までの子どもの学びの様子と、親のかかわりや意識」

<調査結果の概要>
1.小学校入学までに、「あいさつ」「えんぴつを正しく持つ」「あきらめずに挑戦」ができていてほしい
 小1生の子を持つ母親が振り返ったとき、「子どもが小学校入学までに身につけてほしいもの」は、「生活習慣」面では「あいさつやお礼を言える」(36.4%)、「文字・数・思考」面では「えんぴつを正しく持てる」(44.6%)、「学びに向かう力」面では「物事をあきらめずに挑戦する」(31.1%)が、それぞれの最上位に挙がった。 ※「生活習慣、学びに向かう力」18項目より3つ、「文字・数・思考」11項目より3つを選択する形式。

2.小学校入学までに、「文字・数・思考」の力は伸びていくが、「学びに向かう力」は必ずしも伸びない
 年少児〜小1生の子を持つ母親に自分の子どもができることを尋ねたところ、「文字・数・思考」については、子どもの年齢が上がるにつれ「できる」という割合が増える傾向で、例えば、「かな文字を読める」「長さや高さの比較ができる」(文字・数・思考)は、年長では9割に達する。一方、「生活習慣」や、「学びに向かう力」については、必ずしもそのような傾向はなく、例えば、「片づけ」(生活習慣)、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)が「できる」のは、年長児でも6〜7割に留まる。

3.「生活習慣」が定着している子どもは、「文字・数・思考」「学びに向かう力」がより高い
 年長児において、「生活習慣」が身についている子と、身についていない子を比較した場合、「自分のことばで順序を立ててわかるように話せる」(文字・数・思考)の割合は、前者で92.3%、後者で75.0%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で83.5%、後者で53.3%と差が出る。

4.母親の「子ども自身に考えさせる」うながしが多いほど、「文字・数・思考」「学びに向かう力」は伸びる傾向にある
 年長児において、母親が「子ども自身が考えられるようにうながす」が「ある」ケースと「ない」ケースを比較した場合、「数を足したり引いたりすることができる」(文字・数・思考)の割合は前者で90.7%、後者で73.8%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で80.5%、後者で53.8%と差が出る。

5.幼児期に集中・興味・質問の経験が多いほど、小1時の学習への積極性が高い傾向にある
 小1時の振り返りで幼児期に文字・数に親しむ習慣が高かった場合、小1時に「勉強が終わるまで集中」は72.0%、低かった場合は48.7%と差が出る。同様に、幼児期に「好きなことに集中」「わからないことを質問」していた場合も、小1時に「勉強が終わるまで集中」は65.2%、していなかった場合は44.4%と差が出る。 ※「好きなことに集中して遊んでいた」「生き物や植物に興味をもっていた」「わからないことについて、まわりに質問していた」の3つの問いをまとめて、「幼児期の集中・興味・質問の経験」として算出した。

 今回の調査からは、小学校での学習生活に必要となる「生活習慣」「学びに向かう力」「文字・数・思考」の3つの項目のうち、「生活習慣」「学びに向かう力」については、必ずしも年齢が上がるとともに身につくとは限らない、という傾向がわかりました。
 このうち、「生活習慣」は、ほかの2つの分野「学びに向かう力」「文字・数・思考」との相関関係が見られます。生活習慣は、小学校での学習生活に必要な力をつける、すべての基盤になると考えられるので、まず親は子どもが生活習慣をきちんと身につけるよう働きかけることが必要と考えます。
 また、「文字・数・思考」「学びに向かう力」については、親が「子ども自身が考えられるよううながす」ことで、「できる」割合が増えることがわかりました。親は子どもに、すぐに手をさしのべ、答えを教えてしまうのではなく、子どもが自分の力で考えられるような接し方をすることで、子どもの力を育んでいくことが重要と考えます。
 「子ども自身が考えられるよううながす」ことは、「親が子どもの言葉を聞いて応答する=子どもを認める」ことから始まります。仕事を持つ母親は、子どもとの接触時間は限られますが、子どもの「今日あった出来事を聞く」ことなど、コミュニケーションをとる姿勢が大切といえます。









小学校受験.jpg

かわいい「首都圏私立・国立小学校合格マニュアル」 (詳細クリック!)


首都圏の有名小学校を紹介。慶應幼稚舎、雙葉、早稲田実業を中心に2012年度実施の考査別出題傾向分析を掲載。各学校の概要、出願手続きから考査、面接内容まで例題を豊富に挙げ、わかりやすく説明しています。

・有名小学校のデータが一目でわかる考査・面接ガイド
・考査別出題傾向分析
・入学準備ファイル 受験準備の基礎知識
・合格準備ファイル 勝てる親子の準備講座
・実況!学校説明会ダイジェスト
・帰国生の入試・編入学情報












小学校入試問題集


サーチ(調べる)サーチ(調べる)志望校(例:開智小学校入試問題集)を入力して、過去の入試問題、合格情報を探してみましょう!

「小学校の名前」+「入試問題集」



<埼玉県の私立小学校>
浦和ルーテル学院小学校 開智小学校 さとえ学園小学校 西武学園文理小学校 星野学園小学校









将来、東大や早慶を目指すなら、Z会。
(幼児コースが開設)












晴れ受験対策と家庭教師
http://tryarbeitbbs.wordpress.com/
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など



埼玉県の私立小学校
埼玉県の私立小学校受験(偏差値,入試問題,評判,服装,学費,試験日程,合格体験記,ブログ)
posted by お受験 at 20:05| 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神奈川県の私立小学校

首都圏国立私立有名小学校要覧

かわいい「2013年度用 首都圏国立私立有名小学校要覧」 (詳細クリック!)


首都圏の国立・私立小学校の学校案内・募集要項を紹介。有名小学校校長先生へのインタビュー、小学校所在地マップ、入学試験出題情報、誌上公開模擬テストなど、小学校受験のための魅力的な内容が満載。面接でよく問われる質問を集めた模擬面接CD付。









ペン幼児期から小学1年生の家庭教育調査
ベネッセ次世代育成研究所(PDFファイル)
http://www.benesse.co.jp/jisedaiken/research/pdf/research22.pdf

2012年1〜2月に、3歳児から小学校1年生までの子どもをもつ母親5,016名を対象に、「幼児期の家庭教育調査」を実施。
調査テーマは、「幼児期から小学校1年生までの子どもの学びの様子と、親のかかわりや意識」

<調査結果の概要>
1.小学校入学までに、「あいさつ」「えんぴつを正しく持つ」「あきらめずに挑戦」ができていてほしい
 小1生の子を持つ母親が振り返ったとき、「子どもが小学校入学までに身につけてほしいもの」は、「生活習慣」面では「あいさつやお礼を言える」(36.4%)、「文字・数・思考」面では「えんぴつを正しく持てる」(44.6%)、「学びに向かう力」面では「物事をあきらめずに挑戦する」(31.1%)が、それぞれの最上位に挙がった。 ※「生活習慣、学びに向かう力」18項目より3つ、「文字・数・思考」11項目より3つを選択する形式。

2.小学校入学までに、「文字・数・思考」の力は伸びていくが、「学びに向かう力」は必ずしも伸びない
 年少児〜小1生の子を持つ母親に自分の子どもができることを尋ねたところ、「文字・数・思考」については、子どもの年齢が上がるにつれ「できる」という割合が増える傾向で、例えば、「かな文字を読める」「長さや高さの比較ができる」(文字・数・思考)は、年長では9割に達する。一方、「生活習慣」や、「学びに向かう力」については、必ずしもそのような傾向はなく、例えば、「片づけ」(生活習慣)、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)が「できる」のは、年長児でも6〜7割に留まる。

3.「生活習慣」が定着している子どもは、「文字・数・思考」「学びに向かう力」がより高い
 年長児において、「生活習慣」が身についている子と、身についていない子を比較した場合、「自分のことばで順序を立ててわかるように話せる」(文字・数・思考)の割合は、前者で92.3%、後者で75.0%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で83.5%、後者で53.3%と差が出る。

4.母親の「子ども自身に考えさせる」うながしが多いほど、「文字・数・思考」「学びに向かう力」は伸びる傾向にある
 年長児において、母親が「子ども自身が考えられるようにうながす」が「ある」ケースと「ない」ケースを比較した場合、「数を足したり引いたりすることができる」(文字・数・思考)の割合は前者で90.7%、後者で73.8%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で80.5%、後者で53.8%と差が出る。

5.幼児期に集中・興味・質問の経験が多いほど、小1時の学習への積極性が高い傾向にある
 小1時の振り返りで幼児期に文字・数に親しむ習慣が高かった場合、小1時に「勉強が終わるまで集中」は72.0%、低かった場合は48.7%と差が出る。同様に、幼児期に「好きなことに集中」「わからないことを質問」していた場合も、小1時に「勉強が終わるまで集中」は65.2%、していなかった場合は44.4%と差が出る。 ※「好きなことに集中して遊んでいた」「生き物や植物に興味をもっていた」「わからないことについて、まわりに質問していた」の3つの問いをまとめて、「幼児期の集中・興味・質問の経験」として算出した。

 今回の調査からは、小学校での学習生活に必要となる「生活習慣」「学びに向かう力」「文字・数・思考」の3つの項目のうち、「生活習慣」「学びに向かう力」については、必ずしも年齢が上がるとともに身につくとは限らない、という傾向がわかりました。
 このうち、「生活習慣」は、ほかの2つの分野「学びに向かう力」「文字・数・思考」との相関関係が見られます。生活習慣は、小学校での学習生活に必要な力をつける、すべての基盤になると考えられるので、まず親は子どもが生活習慣をきちんと身につけるよう働きかけることが必要と考えます。
 また、「文字・数・思考」「学びに向かう力」については、親が「子ども自身が考えられるよううながす」ことで、「できる」割合が増えることがわかりました。親は子どもに、すぐに手をさしのべ、答えを教えてしまうのではなく、子どもが自分の力で考えられるような接し方をすることで、子どもの力を育んでいくことが重要と考えます。
 「子ども自身が考えられるよううながす」ことは、「親が子どもの言葉を聞いて応答する=子どもを認める」ことから始まります。仕事を持つ母親は、子どもとの接触時間は限られますが、子どもの「今日あった出来事を聞く」ことなど、コミュニケーションをとる姿勢が大切といえます。









小学校受験.jpg

かわいい「首都圏私立・国立小学校合格マニュアル」 (詳細クリック!)


首都圏の有名小学校を紹介。慶應幼稚舎、雙葉、早稲田実業を中心に2012年度実施の考査別出題傾向分析を掲載。各学校の概要、出願手続きから考査、面接内容まで例題を豊富に挙げ、わかりやすく説明しています。

・有名小学校のデータが一目でわかる考査・面接ガイド
・考査別出題傾向分析
・入学準備ファイル 受験準備の基礎知識
・合格準備ファイル 勝てる親子の準備講座
・実況!学校説明会ダイジェスト
・帰国生の入試・編入学情報












小学校入試問題集


サーチ(調べる)サーチ(調べる)志望校(例:慶應義塾幼稚舎入試問題集、筑波大学附属小学校入試問題集)を入力して、過去の入試問題、合格情報を探してみましょう!

「小学校の名前」+「入試問題集」


<神奈川県の私立小学校>
大西学園小学校 鎌倉女子大学初等部 カリタス小学校 関東学院小学校 関東学院六浦小学校 函嶺白百合学園小学校 慶應義塾横浜初等部 相模女子大学小学部 シュタイナー学園初等部 湘南学園小学校 湘南白百合学園小学校 精華小学校 聖ステパノ学園小学校 聖セシリア小学校 清泉小学校 聖マリア小学校 聖ヨゼフ学園小学校 洗足学園小学校 捜真小学校 桐蔭学園小学部 桐光学園小学校 平和学園小学校 森村学園初等部 横須賀学院小学校 横浜英和小学校 横浜三育小学校 横浜雙葉小学校









将来、東大や早慶を目指すなら、Z会。
(幼児コースが開設)












晴れ受験対策と家庭教師
http://tryarbeitbbs.wordpress.com/
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など

神奈川県の私立小学校
神奈川県の私立小学校受験(偏差値,入試問題,評判,服装,学費,試験日程,合格体験記,ブログ)
posted by お受験 at 19:59| 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京都の私立小学校

首都圏国立私立有名小学校要覧

かわいい「2013年度用 首都圏国立私立有名小学校要覧」 (詳細クリック!)


首都圏の国立・私立小学校の学校案内・募集要項を紹介。有名小学校校長先生へのインタビュー、小学校所在地マップ、入学試験出題情報、誌上公開模擬テストなど、小学校受験のための魅力的な内容が満載。面接でよく問われる質問を集めた模擬面接CD付。









ペン幼児期から小学1年生の家庭教育調査
ベネッセ次世代育成研究所(PDFファイル)
http://www.benesse.co.jp/jisedaiken/research/pdf/research22.pdf

2012年1〜2月に、3歳児から小学校1年生までの子どもをもつ母親5,016名を対象に、「幼児期の家庭教育調査」を実施。
調査テーマは、「幼児期から小学校1年生までの子どもの学びの様子と、親のかかわりや意識」

<調査結果の概要>
1.小学校入学までに、「あいさつ」「えんぴつを正しく持つ」「あきらめずに挑戦」ができていてほしい
 小1生の子を持つ母親が振り返ったとき、「子どもが小学校入学までに身につけてほしいもの」は、「生活習慣」面では「あいさつやお礼を言える」(36.4%)、「文字・数・思考」面では「えんぴつを正しく持てる」(44.6%)、「学びに向かう力」面では「物事をあきらめずに挑戦する」(31.1%)が、それぞれの最上位に挙がった。 ※「生活習慣、学びに向かう力」18項目より3つ、「文字・数・思考」11項目より3つを選択する形式。

2.小学校入学までに、「文字・数・思考」の力は伸びていくが、「学びに向かう力」は必ずしも伸びない
 年少児〜小1生の子を持つ母親に自分の子どもができることを尋ねたところ、「文字・数・思考」については、子どもの年齢が上がるにつれ「できる」という割合が増える傾向で、例えば、「かな文字を読める」「長さや高さの比較ができる」(文字・数・思考)は、年長では9割に達する。一方、「生活習慣」や、「学びに向かう力」については、必ずしもそのような傾向はなく、例えば、「片づけ」(生活習慣)、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)が「できる」のは、年長児でも6〜7割に留まる。

3.「生活習慣」が定着している子どもは、「文字・数・思考」「学びに向かう力」がより高い
 年長児において、「生活習慣」が身についている子と、身についていない子を比較した場合、「自分のことばで順序を立ててわかるように話せる」(文字・数・思考)の割合は、前者で92.3%、後者で75.0%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で83.5%、後者で53.3%と差が出る。

4.母親の「子ども自身に考えさせる」うながしが多いほど、「文字・数・思考」「学びに向かう力」は伸びる傾向にある
 年長児において、母親が「子ども自身が考えられるようにうながす」が「ある」ケースと「ない」ケースを比較した場合、「数を足したり引いたりすることができる」(文字・数・思考)の割合は前者で90.7%、後者で73.8%と差が出る。同様に、「あきらめずに挑戦する」(学びに向かう力)ができる割合も、前者で80.5%、後者で53.8%と差が出る。

5.幼児期に集中・興味・質問の経験が多いほど、小1時の学習への積極性が高い傾向にある
 小1時の振り返りで幼児期に文字・数に親しむ習慣が高かった場合、小1時に「勉強が終わるまで集中」は72.0%、低かった場合は48.7%と差が出る。同様に、幼児期に「好きなことに集中」「わからないことを質問」していた場合も、小1時に「勉強が終わるまで集中」は65.2%、していなかった場合は44.4%と差が出る。 ※「好きなことに集中して遊んでいた」「生き物や植物に興味をもっていた」「わからないことについて、まわりに質問していた」の3つの問いをまとめて、「幼児期の集中・興味・質問の経験」として算出した。

 今回の調査からは、小学校での学習生活に必要となる「生活習慣」「学びに向かう力」「文字・数・思考」の3つの項目のうち、「生活習慣」「学びに向かう力」については、必ずしも年齢が上がるとともに身につくとは限らない、という傾向がわかりました。
 このうち、「生活習慣」は、ほかの2つの分野「学びに向かう力」「文字・数・思考」との相関関係が見られます。生活習慣は、小学校での学習生活に必要な力をつける、すべての基盤になると考えられるので、まず親は子どもが生活習慣をきちんと身につけるよう働きかけることが必要と考えます。
 また、「文字・数・思考」「学びに向かう力」については、親が「子ども自身が考えられるよううながす」ことで、「できる」割合が増えることがわかりました。親は子どもに、すぐに手をさしのべ、答えを教えてしまうのではなく、子どもが自分の力で考えられるような接し方をすることで、子どもの力を育んでいくことが重要と考えます。
 「子ども自身が考えられるよううながす」ことは、「親が子どもの言葉を聞いて応答する=子どもを認める」ことから始まります。仕事を持つ母親は、子どもとの接触時間は限られますが、子どもの「今日あった出来事を聞く」ことなど、コミュニケーションをとる姿勢が大切といえます。









小学校受験.jpg

かわいい「首都圏私立・国立小学校合格マニュアル」 (詳細クリック!)


首都圏の有名小学校を紹介。慶應幼稚舎、雙葉、早稲田実業を中心に2012年度実施の考査別出題傾向分析を掲載。各学校の概要、出願手続きから考査、面接内容まで例題を豊富に挙げ、わかりやすく説明しています。

・有名小学校のデータが一目でわかる考査・面接ガイド
・考査別出題傾向分析
・入学準備ファイル 受験準備の基礎知識
・合格準備ファイル 勝てる親子の準備講座
・実況!学校説明会ダイジェスト
・帰国生の入試・編入学情報












小学校入試問題集


サーチ(調べる)サーチ(調べる)志望校(例:慶應義塾幼稚舎入試問題集、成蹊小学校入試問題集)を入力して、過去の入試問題、合格情報を探してみましょう!

「小学校の名前」+「入試問題集」


<東京都の私立小学校>
青山学院初等部 小野学園小学校 学習院初等科 川村小学校 暁星小学校 国立音楽大学附属小学校 国立学園小学校 国本小学校 慶應義塾幼稚舎 啓明学園初等学校 光塩女子学院初等科 晃華学園小学校 サレジオ小学校 自由学園初等部 淑徳小学校 聖徳学園小学校 昭和女子大学附属昭和小学校 白百合学園小学校 菅生学園初等学校 聖学院小学校 成蹊小学校 成城学園初等学校 聖心女子学院初等科 聖ドミニコ学園小学校 星美学園小学校 清明学園初等学校 玉川学園小学校 帝京大学小学校 田園調布雙葉小学校 東京三育小学校 東京女学館小学校 東京創価小学校 東京都市大学付属小学校 東星学園小学校 桐朋小学校 桐朋学園小学校 東洋英和女学院小学部 トキワ松学園小学校 新渡戸文化小学校 日本女子大学附属豊明小学校 雙葉小学校 文教大学付属小学校 宝仙学園小学校 明星学園小学校 むさしの学園小学校 武蔵野東小学校 明星小学校 目黒星美学園小学校 立教小学校 立教女学院小学校 和光小学校 和光鶴川小学校 早稲田実業学校初等部










将来、東大や早慶を目指すなら、Z会。
(幼児コースが開設)












晴れ受験対策と家庭教師
http://tryarbeitbbs.wordpress.com/
受験対策、入試問題、推薦入試、日程、合格体験記、過去の入試問題、過去問、受験対策、参考書、掲示板、BBS、評判、合格点、偏差値、合格最低点、勉強法など



東京都の私立小学校受験(偏差値,入試問題,評判,服装,学費,試験日程,合格体験記,ブログ)
posted by お受験 at 19:55| 小学校受験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。